IR:投資家向け広報活動サービス

上場企業でも、株式公開を視野においている企業でも、投資家向け広報活動(IR)は、経営陣の最も重要な業務のひとつとなっています。規制環境が厳しさを増すなかで、企業は、必要最低限の開示にとどまらず、情報の最大限の透明性を株主に提供するために、積極的な活動を展開しています。

国際市場で事業を展開する企業の場合、一般的には、複数の言語で開示を行う必要があります。そして、公平性を確保するため、外国語版においても日本語版と時差なく、素早くリリースを行うことが求められます。特に、外国人投資家による日本株の保有が、過去15年にわたり大幅に増加しており、日本語と英語で開示を行うことは、日本におけるIRにおいて不可欠となっています。

トランス・アジアは、設立当初から日本のトップ企業のアニュアル・レポートの翻訳を行っており、複数言語におけるIRドキュメントの制作において、多くの経験を有しています。弊社のIR専門家が、プレスリリース、アニュアル・レポート、財務情報、 企業案内、CSR報告書などを、現地の言語で作成するお手伝いをいたします。また、インハウスのWEBデザイナーやWEB開発者が、必要に応じて該当書類を印刷用、WEB用に作成いたします。